インターネット広告会社ジラフのブログ

カテゴリ一覧
心
企画
思考
人間力
友達
グルメ
遊び
その他

平成のインターネット広告とSEOを振り返る:後編

2019年5月24日

「平成のインターネット広告とSEO」を振り返るをテーマに
前回は前編として『インターネット』広告の歴史をまとめました。

今回はもうひとつのテーマ『SEO』についてです。
SEOも黎明期と今では大きくその施策は変わりました。
検索エンジンも紆余曲折を経て、現在の「ユーザーの検索ワードにとって
最も適したサイト」をフィードバックするようになりましたが
十数年前の精度はまだまだそこまで高くなかったです。

とにかく被リンクの量が多ければいいとか、その被リンクを販売したりとか、
リスティング広告を多く出稿すれば優遇されるとか、今では驚くような
サービスや施策が取られている時代もありました。

「コンテンツ力」と「ブランド力」が主になる現代のSEOでは
およそ考えにくいことですが、実際に事実としてあったことです。

SEOというワードを聞くようになったのは1997年頃。
それ以前からも提唱されていたと言われるコラムなども見つけましたが
ほとんどがインターネット検索が日常に組み込まれた時をスタートにしています。

最初の検索マーケティングのカンファレンス『Search Engine Strategies (SES)』が
開催されたのが1999年。やはりここらへんが認識されるインターネットの黎明期なのでしょう。

今では圧倒的にGoogleのシェアが多いですが、黎明期・発展期は日本では
Yahoo!の利用者が圧倒的に多く、MSNも人気がありました。

SEOをするにあたっても、SEO施策側とそれを依頼する企業側では
「どちらに上位化されるか?」で報酬になるか、すったもんだする事が
少なくなかったと記憶しています。

純粋なページの制作であれば、Googleを意識した方がいい。
反面、シェアを考えるとYahoo!で上位化されないと依頼者から評価をされない。
Yahoo!を多角的な要素がかなり影響される。こんな感じです。

2006年にGoogle AnalyticsとGoogleウェブマスターツールが登場し、
この2つのツールはマーケターやアナリストにとって強力な武器になりました。
しかし、やはり制作現場ではYahoo!重視の傾向が強いままでした。

その状況が大きく変わったのは2010年~2011年。

Yahoo!が検索エンジンにGoogleの検索エンジンを採用したこと。
Googleが日本でも自社のプロモーションを大々的に展開したこと。
Facebookなど、ソーシャルネットワークサービスのヒット。(欧米人気の流行)
スマートフォンの人気上昇、利用者の増加。

ここらへんが理由でしょうか。

SEOについても、ここらへんから「ユーザー」を中心に据えた
ブレのない戦略とSEOコンサルに基づくサイトの制作、
インターネット広告の施策、効果測定のよる検証と改善が
ビジネスシーンでの当たり前になった印象が強いです。

「ウェブサイトは検索エンジンではなく、利用するユーザーが満足するかを指標にするべき」

こんな感じのメッセージをGoogleのお偉いさんがフォーラムで話してました。

2011年のパンダアップデート、2012年のペンギンアップデート、2013年のハミングバードなど、
特徴的な名称で検索アルゴリズムをアップデートしていくGoogle。

今でも大きな変動がありますが、基本的にはリアルタイムアップデートをしているので
過去の動物系名称のようなアップデートはないと言われています。

しかし!

スマートスピーカーなどのツールが進化している以上、
検索の仕方自体が大きく変わるようなこともあるかもしれません。

その時に検索エンジンが読み取る必要な情報を
小手先のテクニックを重視するあまり、記述してないなんてことになったら・・・
サイトのボリュームにもよりますが、改修が恐ろしいことになりそうです。

SEOやインターネット広告は何が目標なのか?
着地させるウェブサイトの目的は何なのか?

当たり前のようですが、核になる部分です。
SEOでもこの部分がないと戦略を立てようがないので
しっかりと軸に据えることをおススメしております!

●余談:編集後記的な走り書き

次号はいよいよジラフインターネットブロブ最終回です。
毎週、記事の投稿が完了する度に「次は何をテーマに書こうか?」と
頭の中で整理をしながらテーマ決めをしていくのですが・・・
それがなくなると思うと、やはり一抹のさみしさがありますね。
ジラフブログを通してウェブライティングという仕事に巡り合えたので、
何かしらの形で今後も継続をしていければとも思っています!

——

○あわせて、どうぞ!ジラフブログ:バックナンバー

平成のインターネット広告とSEOを振り返る:前編(2019年5月17日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/heisei_internetad/

マスマーケティングからワントゥワンマーケティングへ(2018年9月7日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/201809_onetoone/


« »