インターネット広告会社ジラフのブログ

カテゴリ一覧
心
企画
思考
人間力
友達
グルメ
遊び
その他

モバイルファーストインデックス最新情報(2018年12月)

2018年12月28日

今年最後のブログになるので、総括でもしようと思いながら
SEO関連のまとめは先週してしまった!と色々と模索していた
2018年仕事納めの本日。

夜には忘年会があるので、それまでに原稿をまとめ
上長(社長)にチェックしてもらい、サイトとFBにアップする。
これが遅くなればなるほど、忘年会参加の遅刻にフラグが立ちます。

時間厳守!の忘年会なので、それをしてしまうと
どうなることやらと想像するだけで身震いがします。
(優しい人たちばかりなので、そんな事は決してありません)

と、日記のような駄文を書いてしまっていますが
文字数を稼いでいる訳ではありません!
このブログがリアルタイムでの執筆、配信であることを
年の最後にアピールするのもよいかなとの判断で
キーボードとモニターとにらめっこしながら・・・割愛。

それでは本題です。
今年の総括にはやはりというか「モバイルファーストインデックス」が
ふさわしかな・・・と。(先週も書いた事は横に置いといて)

Googleは全てのサイトはモバイルファーストインデックスへ
移行するまでには2~3年かかると見込んでいるそうです。
その中でも半数以上が移行したと報告をしているそうですが、
ここにはひとつのカラクリがあります。

SEO専門サイトやウェブ関連ポータルでその事を指摘している
専門家の方々もいますが、この半数以上は「サイト」ではなく
「検索結果に表示される半数以上のページ」を指しています。

ということはやはり2~3年はかかるのでしょう。

モバイルファーストインデックスに移行したサイトには
ご存知のようにSearch Console経由で通知が届きます。

通知はパッチ処理で一斉送信されるので、実際の移行とは
タイムラグは生じているようです。
そして、この通知送信が現在では遅れが出ているとか。
(2018年中には改善されるとの報告もありますが)

通知は来ていなくても、URL検査ツールでユーザーエージェントが
『スマートフォン用Googlebot』になっていれば
モバイルファーストインデックスに移行したと判断しても良いとの見解。

仕事納めで気持ちはすっかり忘年会、年末年始のお休みモードだと思いますが
まだ通知が来ていないサイトは一度、検査ツールを実施してみるのもよさそうです。

スマートフォンの利用が当たり前になり、パソコンを持たないという
ユーザーも増えているなか、モバイル最適化をしていないサイトは
ビジネス面で大きな後れをとることになってしまいます。

「まだいいかな」の判断は危険信号です!
なるべく早くスマートフォン対応、セキュリティ対策をし
ユーザーにアクセスをしてもらえるサイトを構築。
そして、効果的なインターネット広告の実施、SEO設計をしていただければ幸いです。

そんなこんなで2018年も仕事納め。
なんとか記事の体裁も整ったので、この辺で締めようかなと思います。

今年一年、ジラフブログをご愛読いただき誠にありがとうございました。
来年も引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様にとって、素敵な年末年始になりますように。

●余談:編集後記的な走り書き

本文でもお伝えしましたが、2018年のブログも今回でラストになりました。
Googleのモバイルファーストインデックスから始まり、
常時SSL化の促進など大きな動きが多かった2018年。
来年以降はさらにその進化が早くなるのかと予想されています。
ウェブや広報担当者にとって必要な情報を届けられるよう
インターネット広告、SEOコンサルティング関連の内容を
随時更新していきますので、2019年もよろしくお願い致します!
年末年始は家族サービスをしながら『GAFA』に本でも読もうと計画中です。

——

○あわせて、どうぞ!ジラフブログ:バックナンバー

2018年ももう終わり。今年一年、SEO関連ではこんな事がありました(2018年12月21日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/seo_2018/

Google公式ツールを活用しよう!(2018年11月30日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/googletool_201811/


« »