インターネット広告会社ジラフのブログ

カテゴリ一覧
心
企画
思考
人間力
友達
グルメ
遊び
その他

3月末に移行。サーチコンソールの変更・廃止機能をまとめます

2019年3月15日

マーケターやアナリスト御用達Googleのサーチコンソール。
既に新しい画面・機能になっているので慣れようとしている人や
「まだ、いいか」と旧画面を使っている人もいると思います。

そんな中『Googleウェブマスター向け公式ブログ』にて
2019年3月末までに変更・廃止される機能が公表されました。

ご存知の方も多いと思いますが、備忘録メモも兼ねて
その変更・廃止される点をまとめます。

 ・クロールエラー レポート

  旧サーチコンソール:クロール>クロールエラー

  2019/03/28以降、利用できないメッセージが表示されています。
  新しいサーチコンソールでは「インデックス>カバレッジ」レポートに置き換わるようです。

 ・サイトマップ レポート

  旧サーチコンソール:クロール>サイトマップ

  2019/03/28以降、利用できないメッセージが表示されています。
  新しいサーチコンソールでは「インデックス>サイトマップ」レポートに
  機能をほぼ継承し置き換わるようです。

 ・Fetch as Google

 
  Fetch as Google機能は、「URL検査」という機能に置き換わります。

 
 ・構造化データ

 
  旧サーチコンソール:検索での見え方>構造化データ

  
  新サーチコンソールでは拡張の中に「商品」というメニューが表示されるようになります。
  商品ページにマークアップを追加していないとメニューは表示されないかもしれません。

  
 ・HTMLの改善

 
  旧サーチコンソール]検索での見え方>HTML の改善

  
  こちらの機能は2019/3/28以降に廃止されるようです。
  変更ではなく廃止なので、代替えなどのアナウンスはありませんでした。

 
細かいものはまだありますが、挙げてみると結構な変更点ですね。
将来を考えての施策だとは思うのですが、この動きはGoogleらしいというか。
便利なツールではあるのですが、こうした変更があると正直戸惑いますね。

ただ、こうなった時に大事なのは切り替えの早さ。
ニーズがなかったから機能を変更・廃止する訳ですし、
ユーザーに使用を継続してもらう為に必要なツールは残るはずです。
その必要なツールで出せるデータは「何か」を見極める必要がありますね。

何はともあれ、期日は2019年3月28日。もう2週間をきりました。
上記の機能を使っている人は早めの切り替えや対策をおススメします!

●余談:編集後記的な走り書き

プロ野球の2019開幕まで後2週間となりました。
オープン戦で各チームが新戦力をテストしながら、
1年戦えるチーム作りの詰めをしている段階です。
来年に迫った東京オリンピックの選手選考も加速してくるシーズン。
大震災を乗り越え、初優勝を飾った東北楽天ゴールデンイーグルス。
そして、中心選手となった田中将大投手。
東北の星と言われる日本ハムのドラフト1位吉田輝星投手が
田中将大投手のように輝けるのか。個人的にも楽しみにしています。

——

○あわせて、どうぞ!ジラフブログ:バックナンバー

Google公式ツールを活用しよう!(2018年11月30日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/googletool_201811/

SEO最新情報をまとめてみる。パーソナライズの影響やE-A-Tについて(2018年10月19日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/seo_20181019/


« »