インターネット広告会社ジラフのブログ

カテゴリ一覧
心
企画
思考
人間力
友達
グルメ
遊び
その他

セキュリティとバックアップについて(2018年11月編)

2018年11月9日

「Google Chromeが常時SSL非対応のサイトは
 エラー表示をするようになった!」

「サイト制作でWordPressを使う事が多くなった!」

こういった声を聞くのが当たり前にはなってきましたが
未だにセキュリティやバックアップがおざなりになっている
現場を目にすることも少なくありません。

インターネットは非常に便利です。
本ブログでも何度もお伝えしているように、ライフスタイルに
インターネットが組み込まれ、人々が当たり前のように
スマホを使って、買い物をしたり、情報収集をしている。
インターネットで個人情報を入力して、買い物をするのは当たり前です。

便利なものが出てくると、悪用する輩も同時に出てくる。

この言葉が示すように、フィッシングやウイルス、侵入など
インターネットに関わる黒い部分も後を絶つことがありません。

だからこそ、インターネットを正しく運用する企業は
セキュリティやバックアップまで、しっかりと対応する必要があります。

「ウチのサイトは規模が小さいから大丈夫」

この考え方が通じていたのは、数年前です。

今の時代はサイトの規模などは関係ありません。
入りやすく、利用しやすければたちまち狙われます。

WordPressを利用しているのに、セキュリティが甘々であれば
「どうぞ、侵入して使ってください」と言っているようなものです。

企業で情報公開をしている以上、見る人からしれば「信用性」は重要です。
その信用している企業のサイトがウイルスに侵入され、バックアップも取っておらず
いつまでも復旧が出来ない状態になると、一気に人は離れていきます。

バックアップは不測の事態における最後の拠り所です。
サイバー攻撃だけでなく、オペレーションミスによるデータ消失もあるし、
ハードウェアの物理的なトラブルも起こりえます。

その時にバックアップデータがあれば復旧が出来るのに
していなかった為にサービスを閉鎖しなければいけなくなった例もあります。

どんな事にもリスク管理は発生しますが、ウェブサイト運営で
セキュリティとバックアップは必須のリスクマネジメントです。

「Googleがエラーを表示するから」ではなく、企業の財産を守る為に
改めてセキュリティやバックアップの面を見直していただければ幸いです。

本記事が明日を守る為の注意喚起になる事を願っております!

●余談:編集後記的な走り書き

立冬(11月8日頃。今年は7日)を迎えましたが、本州では夏日の地域もあります。
こんな天気予報が流れていましたが、やはり朝と夜は相当冷え込んできました。
こうなってくると怖いのがインフルエンザや風邪です。
年末に向けて忙しくなってくる中で体調不良者続出⇒現場パニック!これだけは避けたい。
毎日電車に乗っていますが、マスクをしている人がここ数日で増えた印象です。
うつらない、うつさない、早く治すを実行する為、手洗い・うがいとマスク着用は
必須にしようと思う今日この頃なのでした。

——

○あわせて、どうぞ!ジラフブログ:バックナンバー

Chromeでサイトが表示されなくなった!の問合せが増えてます(2018年8月17日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/chrome68/

サイト運営で重要なガイドラインの策定(2017年1月17日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/siteguideline_201701/


« »