インターネット広告会社ジラフのブログ

カテゴリ一覧
心
企画
思考
人間力
友達
グルメ
遊び
その他

平成最後の更新はSEOと文字数についてまとめてみる

2019年4月26日

今回のブログがいよいよ平成最後の投稿。
次回は令和最初のブログになります。(当たり前です)

さて、何をネタにしようか。
平成最後を飾るのは何がふさわしいのかと色々考えてみましたが
ここはオーソドックスに「SEO」をテーマにしました。(普通ですみません)

何回か本ブログでも書いていますが、今でもよく耳にする
「SEOと文字数の関係について」まとめてみます。

「SEOを考慮するなら、文字数は多ければ多い方がいい」

この答えは半分正解で、半分間違っています。

文字数が多くても、直接的なSEO効果は得られません。
ただ文字数を重視したコンテンツを作ってもGoogleに評価される事はなく、
検索で上位化を達成出来る事もないです。

しかし、傾向として文字数が多い方がいい。
その理由は文字数が多い=豊富な情報を提供しているとみられるからです。

ナナメ読みが当たり前になった昨今を考慮するなら、
人がひとつの記事に対して、ストレスなく、かつ読みごたえがある
文字数が適切といったところでしょうか。
(コンテンツのテーマによって適切な文字数は変わります)

文字数ではなく、情報の豊富=良質なコンテンツである事が重要です。
あるサイトではそれらを「網羅性の高いコンテンツ」と表現していましたが
「良質なコンテンツ」を上手く表していると思います。

googleが公式で言及をしていますが、
「テーマに応じた適切な量のコンテンツを提供する」
これに尽きるのかなと・・・

なので、昨今のクオリティの低い記事や動画などは、
今後淘汰されていくのではないかとも言われています。

SEOを踏まえたサイト制作は簡単ではありません。
しかし、だからといってやらない訳にもいきません。

これだけインターネットでの情報発信や検索による収集が
必要不可欠になった以上、サイトに求められるレベルもそれなりに高い。
そのレベルについていけない=ビジネスチャンスを逃していたり、
インターネットがない時代よりも業績が下がったりする事もあります。

SEOの基本はサイト制作の基本に通ずる事もあります。
自身のサイトが「誰に対して」のもので、そのターゲットが
「どのキーワード」で「何を目的」に検索をしているのかを
しっかりと戦略を考え、サイトの軸に据えていく。

サイト、SEOコンサルティング、インターネット広告など
ウェブが中心になることが多い昨今のプロモーションでは
ウェブマーケティング戦略は必須です。

是非、文字数ではなくユーザーにとって良質と判断される
網羅性、専門性の高いページを作っていただければと思います!

●余談:編集後記的な走り書き

いよいよ明日から10連休のゴールデンウィーク!
そして、5月1日からは新元号令和がスタートします。
昭和から平成、そして令和へ。まさに時代の変わり目に立ち合う事に。
平成最後の日は、令和最初の日はどこで過ごそうか?(笑)
そんな事を考えながら、連休前最後の仕事を片しておりまする。。。

——

○あわせて、どうぞ!ジラフブログ:バックナンバー

ブログを書くなら知っておきたい。SEOの抑えるべきポイント(2019年4月1日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/seopoint_201904/

SEOだけでなく、サイト全体に言えるタイトルの重要さ(2019年2月22日配信)
http://giraffe.ne.jp/blog/seotitle_201902/


« »